家

今増えているハクビシンの被害|対策すれば侵入を防げる

個人で退治する方法

ハト

効果がない理由

ネットには鳩の対策グッズが沢山売られています。しかし、レビューには「効果があった」「全く効かなかった」など様々です。なぜ同じ生き物に使ったのに効果が分かれるのでしょうか。人懐っこいイメージのある鳩ですが、実は用心深い生き物です。鳩は年に五回以上産卵するため、慎重に安全な場所を見つけなくてはならないからです。賢い生き物なため、マンションのベランダで仲間の糞をみつけたら「そこは安全なんだ」と判断してしまいます。鳩が一度安全と判断してしまうと、対策グッズが効かなくなる可能性が高いです。こうした事態を防ぐ為に、ベランダに一つでも鳩の糞を見つけたらすぐに掃除するようにしましょう。糞には菌が含まれているので、必ず手袋とマスクをし、漂白剤を使って綺麗にしてください。また、一羽でも飛んで来たら大きな音を立ててすぐに追い払うようにしてください。

ペットボトルが便利

対策グッズはピンからキリまであります。しかし、どれを使えばいいかわからないという場合、まずは身近にあるものを使って鳩対策するようにしましょう。空になった2リットルのペットボトルは鳩対策に使えます。ベランダの横にある非難ボードの下から鳩が来たり、隣のベランダの小さな隙間からやってくる場合、ペットボトルに水を入れて置いておくことで侵入を防ぐ事ができます。また、ペットボトルで風車を作ってベランダに置いておくと、そこは安全じゃないと判断し、飛んでこなくなります。もう一つあると便利なのが磁石です。鳥には磁気を嫌がる習性があります。磁石をテグスで巻いてベランダに吊るしておくことで鳩が飛んでくることを防ぐことができます。