家

今増えているハクビシンの被害|対策すれば侵入を防げる

専門業者に任せる

蜂の巣

安全に離れることが大事

世界最大のハチとして有名なオオスズメバチなどのスズメバチの仲間は、毒性が強く、刺されるとアナフィラキシーショックを起こすこともあり危険な生物です。しかも、真夏から秋の活動期になると、スズメバチの巣に近づくだけで攻撃態勢を取ってきます。そのため、スズメバチの巣を見つけた時や、スズメバチの巣は見えなくてもブンブンと激しい羽音が聞こえたり、カチカチとした威嚇音が聞こえるときには、叩き潰して駆除をするようなことは考えずにスズメバチを刺激しないようにゆっくりとその場を離れるようにしてください。安全にその場を離れることができたら、蜂や蜂の巣を観察して、スズメバチであることを確認してください。スズメバチの駆除は自分ですべきではなく、専門の駆除業者に任せることをお勧めします。

内容をしっかり確認

スズメバチの巣を駆除するときには専門の駆除業者に作業を依頼しますが、ただ近所にあるからというだけで作業を任せるのは控えて下さい。まずは作業見積もりをもらうようにしてください。できれば複数の業者に見積もり依頼を行い、作業内容と金額、それに補償内容までしっかりと確認したうえで作業をしてもらう業者を決めるようにしてください。スズメバチの巣を駆除できる業者のほとんどは、無料で現地調査と作業見積もりを行ってくれます。もし作業内容や金額、または保証内容に納得できなかったときは作業をしてもらわなくても問題ありません。特に注意すべき点は、スズメバチは気にいったところに巣を作るので、女王蜂の駆除ができていないと同じところにまた巣を作る可能性があります。そのため、少なくともスズメバチの活動がなくなる冬になるまでの保証がついていることを確認するようにしてください。